3/25

桜秀蘭: 今日、なんとなく「視力矯正手術」を行いました。
ファー: ふ〜ん・・・って、何なんでもないような事言ってるのよ〜!
手術なのよ?!
しかも目って・・・もし、もしも何かのはずみで失敗なんかしたら、失明って事もあるかもしれないのよ?!
メイ: そうですよね・・・。
場所が場所だけに、リスクは大きいですよね。
しかし御主人様、よく決心しましたね・・・。
桜秀蘭: 事前に考えに考えて・・・・って訳でもないので、 あんまりこれといった理由はないのよね。
・・・なんか唐突っぽいけど、深く考えてないだけだったりして(笑)
ファー: はあ・・・(呆れ)
メイ: 実際の所、どういう経緯で手術する事になったんですか?
桜秀蘭: うーんとね、去年の11月頃だったっけかな?
かかりつけの眼医者さんトコから、「レーザーによる近視矯正始めました」みたいなお知らせをもらったんよ。
ファー: 「始めました」・・って、かき氷じゃないんだから・・・。
桜秀蘭: ま、それはそれとして(^^;
詳しい事を聞こうと思いつつ、最近まで聞く機会を逸していた・・・と。
で、話を聞いた日に、手術するのに適正かどうかの検査を受けたのよね。
ついでだったんだけど。
メイ: じゃ、かなりその気だったんじゃないですか。
桜秀蘭: 保険がきかないんで、費用が結構いくんだけど、何年かに1度眼鏡を買い替える事と、普段の手間を考えると、老眼が入る頃には元が取れてる計算なのよね。
もっとも、そこまで生きてたら、の話だけど。
ファー: で、術後の経過はどんな感じなの?
桜秀蘭: う〜ん、おいらのやった方法だと、当日はかなり見にくいけど、全く見えないほどじゃないね。
かなりまぶしかったけど。
手術にかかった時間は1時間半ぐらいで、そのうち2/3は点眼液による麻酔なのよ。
具体的な方法は「LASIK法」とかいうらしいけど、角膜を薄くレンズ状に切りとって、その後、レーザーをあてて角膜を必要な分薄くした後、切り取った薄いヤツを再び戻すっていうの。
もっと詳しい方法は、YAHOO!とかの検索で、調べてみてくだされ。
ただ、次の日からそこそこ見えるらしい。
ファー: ま、なにはともあれ、無事にいったのよね。
良かった良かった。(^^)
メイ: 十数年お世話になった眼鏡とも、これでお別れなんですね・・・。
桜秀蘭: 別に1つの眼鏡をずっと使ってたわけじゃないけどね・・・・。
ま、お世話になりました、と。
ファー: これで、自分のマスコット描きかえ決定ね。
桜秀蘭: ギャフン。