XperiaZ3、帰ってきています

twitterではつぶやいてますが、9月29日(木)に修理完了の連絡を受け、
仕事帰りに速攻XperiaZ3を受け取ってきました。

土日にゆっくり受け取りに…なんて悠長なことは言ってられません。
なぜなら、XperiaZは、メールやtwitterとかはいいとして、ゲームアプリの
動作が重くて…。

特に、デレステとかの音ゲーは、音飛びや一瞬の操作不能とか致命的です(^^;
動作が遅くなって助かるのは、シューティングのゴ魔乙ぐらいw

そんな状況にプチストレスがあったこともあり、
修理完了の連絡を受けた9月29日(木)当日、仕事帰りに速攻ショップに向かい
XperiaZ3を受け取ってきました。

 

で、無事帰ってきたXperiaZ3、

修理結果を見ると、

 ・背面ケースの交換
 ・電池の交換

だけでなく、他にもいくつか修理されてました。

 ・カメラレンズの破損につき、該当部品の交換
 ・ケースの防水機能低下の為、フロントケースの交換

このフロントケースって「ケース・液晶・タッチパネルが一体になった部品」らしいです。

…液晶に表示されている画像がなんとなくちょっぴり赤く感じるのは、
液晶が交換された為…?
んま、それほど実害は無いのでスルーしてますが。

 

なお、修理代は受付時の予告通り、無料でした。

2014年の10月23日に購入したXperiaZ3、
10月22日でメーカー保証が切れるところだったので、
今回の修理はちょうどいいタイミングだったのかも?

余計な修理箇所が他に無くて助かった(^^

 

ちなみに、
今回の修理で、ビックリした…というかへぇ…って思ったのが、

修理された端末の両面に保護フィルムが貼られていたこと!

店員さんの話によれば、基本保護フィルムはないそうで、
修理受付する端末だと、XperiaZ3と同時期のGalxy(S5?)ぐらいだとか。

それだけでも「ちょっといい扱いだなー」と思っていたのですが、
なんと、修理前に貼っていた「ガラスフィルム」が帰ってきました

安い物ではないのですが、まさか帰ってくるとは…ありがたや…。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です